e0131432_12362950.jpg今回は、ご好評の
cotorito (コトリト) について

この作品は、
身につけた人それぞれが、
それぞれの物語を描けるような
作品を作りたい。
というところから生まれました。

身につける人の洋服であったり、
髪型であったり、雰囲気だったり。
そんな要素と組み合わせることで、
ジュエリー(アクセサリーも)は
生き生きとしてきます。

そこで、、
「小鳥と・・・」の、
「・・・」の部分を大事にしたい
と思い、この名前になりました。

通常、プシュケーのオリジナルコレクションでは、無色透明の水晶を使用しています。
※ [psyuxe] website 参照

そして、右上のPHOTO。

こちらは、お客様からオーダーいただいたものです。
ご結婚される方へのプレゼントということで、「青色の貴石を使用したい」というところから
「ロンドンブルートパーズ」をお選びいただきました。

深みのある、落ち着いた青色の透明石を使用することで、
青空のようなイメージにも見えてきます。
[PR]
by psyuxe | 2008-04-26 13:07 | オリジナルジュエリー     | Comments(0)

e0131432_22434633.jpg今回はゴールドの3連リングです。

向かって左から、
K18YG (イエローゴールド)
K18WG (ホワイトゴールド)
K18PG (ピンクゴールド)です。

非常に細いリングです。
ひとつでも、
ふたつでも、
みっつでも、
その他のリングとでも、
組み合わせは自由自在です。

ホワイトゴールドは、
かなり小さなダイヤモンドが、
お客様のご希望の数お入れしてあります。
[PR]
by psyuxe | 2008-04-20 23:06 | ordermade リング | Comments(0)

e0131432_10403231.jpgプシュケーでは、オーダーメイドでジュエリーを制作する際、
お客様のご希望するイメージの貴石やパールなどを
実物を見ながら、ご一緒にお選びすることができます。

こちらのパールは、いくつか取り寄せた中にあったもので、
「しずく」を反転させたような、ぷっくりとしたかたち
をしていました。

ぜひ、このパールのかたちを活かした
デザインを見てみたい。ということで、
ご依頼いただきました。

e0131432_10404774.jpg
よく見ると、パールの一部に少し凹んだ部分がありました。
ここにパール芯をたてることで、
リングにパールが浮いたまま寄り添うフォルム
を思いつきました。

ジュエリー、特に貴石やパールなどは、
素材からデザインが生まれます。
ホント「素材ありき」ですよ。

さて、完成後身に着けてみると、
パールが直接指に触れます。
この感じがとても良いです!
これは、ディスプレイからではお伝えすることができません。

五感で楽しめるのがジュエリーの面白いところですね。
あぁ~また何か作りたくなってきました。

それでは今日はこのへんで!


[PR]
by psyuxe | 2008-04-17 11:04 | ordermade リング | Comments(0)

e0131432_1332103.jpgこんにちは。
最近は、これまでに制作させていただいた
オーダーメイドの作品をwebsite & blogへ
こまめにUPしています。
ところが、PCの不具合でいくつかの作品フォトが
破損してしまいました・・・ガーン・・・
せっかくお客様に「掲載させてください!」と
お願いしていたのですが・・・
誠に申し訳ございませんでした!!

さて、右のフォトは、ショップ内に飾ってある
いくつかのディスプレイです。

左手前のライトグリーンのものは、プラスマイナスゼロの加湿器。
今年も秋冬&花粉対策にご苦労様でした(笑)

右手前の白い馬は「ダーラナホース」
ご近所で仲良しのsocket28(ソケット28)さんオリジナルカラーのもの。
幅広い年齢層の方が気に入ってくれています。

そして、後ろのポスターは、古いパリの地図の絵柄。
こちらもご近所のコンシェルジュ・ファミーユさんで購入。
フランス語で、すぐ読めないところが良いです(苦笑)
[PR]
by psyuxe | 2008-04-12 13:52 | 日常の些細なこと | Comments(0)

e0131432_11402353.jpgご新郎様は、お仕事上リングを
常に身に着けられないとの事。

また、お二人のリングサイズが
大きく違うという事

その二つの点があったからこそ生まれた、
マリッジリングです。

そこで、ご新郎様のマリッジリングは、
ペンダントトップとして使用することを前提とし、
リング側面にデザインを持たせました。

e0131432_11403410.jpg写真ではわかりづらいですが、
ご新郎様のリングの中に、
ご新婦様のリングがぴったり入ります。
※右図参照 リングの断面図です。

その時、お二人のリング側面に、
メッセージが判読できるようになっています。
※メッセージはとても素敵なので内緒です!

実は、レーザー刻印は平らな面でないと
綺麗に彫ることができません。

しかし、

このマリッジリングのレーザー刻印は、
傾斜している面に施してあります。
この技術、結構自慢できます(笑)


[PR]
by psyuxe | 2008-04-09 12:01 | ordermade マリッジリング | Comments(0)

e0131432_12302847.jpgプシュケーオリジナルコレクションの
「while wind(つむじ風)」を
マリッジリングにと気に入っていただいたご新婦様。

そこで、新郎様には、
「つむじ風」と対になるようなイメージのデザインを・・・
と考えました。

風に舞い上がる木の葉は
どこから来てどこへ向かうのか?!

e0131432_12303827.jpg
ということから「木の枝」をイメージ。
「while wind(つむじ風)」が風に舞う木の葉のように、
木の枝も広がり伸び続ける「動き」のイメージがあります。

繊細な透かし加工ですが、
男性が身に着けても十分なボリューム感があります。

おふたりの異なるデザインの間に、

葉が生まれ、風に舞い上がり、
また新しい葉が生まれるという、
永遠のサイクルのようなイメージがひろがりました!



[PR]
by psyuxe | 2008-04-07 12:49 | ordermade マリッジリング | Comments(0)

e0131432_11473094.jpgお二人のお好きなイメージをいくつかお伺いしたところ、
共通のイメージとして浮かび上がった

「和」

をコンセプトに、デザインを考えました。

そこで、リングのデザインは、潔い平打ちリングをベースに。
表面処理はサンドブラストによるマット仕上げにしました。
貴石留めはリングのフォルムに合わせ、
マス留めで仕上げてあります。


e0131432_11474613.jpgまた、貴石留めをした面の対極のリング表面には、
一本のホワイトゴールドのラインが入っています。

※右のphoto参照

こちらも「和」を意識し、
スッキリとした印象を持たせました。


そして・・・

e0131432_11475668.jpg4月は、結婚式&お誕生日など、
お2人様にとって、大変印象深い月。

そこで、4月&「和」の象徴である

「桜」

を、どこかに取り入れることも
お客様とのお話し合いのなかで決定しました。

そこで・・・

お二人の誕生石を留めた裏面に、
「桜紋」をレーザー刻印しました。

日常では目に触れない部分に、
こだわりを見せる「和」の美意識とデザインが
美しく溶け合ったデザインとなりました。

[PR]
by psyuxe | 2008-04-04 12:17 | ordermade マリッジリング | Comments(0)

e0131432_11101186.jpgこちらマリッジリング。
ご新婦様は、プシュケーオリジナルコレクション
「crown(クラウン)」の中から
こちらのデザインのものをお選びくださいました。
素材はK18PG(ピンクゴールド)となっています。

そして、ご新郎様。
こちらはご自身によるデザインなのですが、
なんと!!
3D-CADでデザイン画をお送りくださいました!!
e0131432_11102267.jpgしかも、GIFアニメーション!!
メールの添付画像を開いたとたん、
リングが360度回転してました!!

おまけに、銅とハンダをしようして、
試作までしてくださいました!

サイズなど微調整が細かいのですが、
すごい!!の一言!!

プシュケーでオーダーメイドをお考えの皆様。
ご安心ください。
こちらは非常に、稀なケースです。
ほとんどのお客様
いえ、こちらにご掲載させていただいたお客様以外の方は
ここまでされる方はいらっしゃいません(笑)
e0131432_11103361.jpg
さて、

実は、websiteでは、掲載しておりませんでしたが、
重ねづけできるエンゲージリングも
制作させていただきました。

こちらも「crown(クラウン)」をベースとしたデザインで、
貴石をお入れいたしました。

お客様とお話しながら、
プシュケーのオリジナルデザインがすこしづつ変化して
いくのも大変面白いですね!
お客様ひとりひとりに寄り添っていくようで嬉しいです。

[PR]
by psyuxe | 2008-04-03 11:51 | ordermade マリッジリング | Comments(0)

e0131432_11133696.jpgご無沙汰の更新となってしまいました・・・
websiteのほうで、オーダーメイドによる
マリッジリングをいくつかアップいたしましたので、
blogでは、いくつかの作品についてもう少し細かく
説明を書いてみようと思います。

まずは、こちらのマリッジリング。
実は・・・

お客様ご自身が、紙でモデルを作ってデザインのイメージをお聞かせくださいました!

写真ではお見せしておりませんが、リングの裏面にも文字があり、
メビウスの輪のようなラインによって、表の文字とつながっています。

シンプルなデザインの中にも、様々なこだわりがあります。

たとえば、文字のフォント。
柔らかくてスッキリとした文字をということで、
いくつかサンプルをご用意し、お二人に選んでいただきました。

レーザー刻印は、様々なフォントを使用することができます。
そして、手書きの文字、イラストなど、
アイデア次第で色々なイメージを広げることができます!

それにしても、裏面に流れて刻印された文字の意味。
どんな意味があるのでしょう?!
[PR]
by psyuxe | 2008-04-02 11:28 | ordermade マリッジリング | Comments(0)

ジュエリーデザイナーの日常と風景