アンティーク感のあるローマ数字のマリッジリング

お客様のご希望は、「マリッジリングの側面にデザインのあるものを」とのことでした。

そこで、記念日やイニシャルなど、お客様とご一緒に色々なアイデアを出しあいました。

その中から、お二人に気に入っていただいたのが「ローマ数字」のデザインでした。

「Ⅰ」~「Ⅻ」までをリング側面に等間隔で配置したデザイン。

くるくると薬指で回るマリッジリングが、まるでお二人の新しい時間を刻んでいくような、

そんなイメージでご提案させていただきました。

e0131432_9345299.jpg
マリッジリングの表面は、アンティーク感のあるデザインです。

彼氏様は、両淵にミルグレインをお入れしたもの。

彼女様は、psyuxéのオリジナルコレクションGiorni(ジョルニ)をベースにした、

洋彫り技法の彫刻に、ちいさなダイヤモンドをおひとつお留めしたデザインとなっています。

ダイヤモンドは、これからのお二人の日々の「はじまり」を意味するよう「Ⅰ」の部分にお留めしました。

e0131432_935418.jpg
マリッジリングの内側には、筆記体でお二人の記念日とイニシャルが刻印してあります。

e0131432_9351517.jpg
マリッジリングの幅やサイズは異なりますが、文字の大きさは、お二人とも同じサイズとなっています。

e0131432_9594482.jpg
これからお二人がご一緒に刻んでいくお時間とともに、

マリッジリングもご一緒に時を刻んでいくと思うと、私共も大変嬉しく、そしてとても楽しみです。

ご注文いただき誠にありがとうございました。

e0131432_9595777.jpg
MARRIAGE RING
マリッジリング

静岡県 K 様

Femme
K18YG イエローゴールド
Diamond ダイヤモンド

Homme
K18CG シャンパンゴールド
[PR]
by psyuxe | 2013-04-15 10:15 | ordermade マリッジリング | Comments(0)

ジュエリーデザイナーの日常と風景