受け継がれていくダイヤモンドのエンゲージリング

前回の続きです。

オーダーくださいました新婦様のおばあさまがお持ちだった指輪のダイヤモンドを使用して、
新しいデザインのエンゲージリングを制作させていただきました。

デザインは、プシュケーオリジナルジュエリー「Giorni(ジョルニ)」がベースとなっています。

e0131432_13361545.jpg


素材はK18シャンパンゴールドを使用しています。
ホワイトゴールドとイエローゴールドの間のほのかな金色のため、アンティークのような質感があります。

e0131432_13372312.jpg


リングの表面部分には、ひとつひとつ手作業でミルグレインと彫りをお入れしてあります。

e0131432_13363492.jpg


エンゲージリングのデザインをするときは、ダイヤモンドの高さに合わせて石座の高さを決めています。

高すぎる石座は、身につけたときに引っかかることが多くなるため、
フォーマルな時にはもちろん、普段使いも気兼ねなく出来るように、
プシュケーでは出来るだけ石座を低く制作しています。

e0131432_13421992.jpg


おばあさまが大切にお持ちだった指輪のダイヤモンドが、
お孫様のエンゲーリングへと受け継がれていくというのは、とても素敵なことですね☆

現在、こちらのエンゲージリングと重ねづけできるマリッジリングも制作させていただいています。
また後日、ブログでご紹介いたしたいと思いますので、ぜひお楽しみに♪

e0131432_13374297.jpg

ENGAGEMENT RING
エンゲージリング

静岡県 M 様
K18CG シャンパンゴールド
Diamond ダイヤモンド
[PR]
Commented by nendobu at 2013-07-05 14:52
素敵です!!「生まれ変わった」って感じます(*´▽`*)
服などに」引っ掛かりにくいのも優しいデザインですね。
psyuxéさんのお人柄が、作品からうかがえます♪
Commented by psyuxe at 2013-07-05 15:14
nendobu katsumiさん ありがとうございます!
これまでに何度も立て爪のエンゲージが引っかかりやすいためリフォームしたいと
お客様からオーダーをいただいてきたので、
自分たちが制作するものはできるだけ低くしようと考えています♪
やっぱり身に着けてこそジュエリーは輝きますよね☆
by psyuxe | 2013-07-05 14:07 | ordermade エンゲージリング | Comments(2)

ジュエリーデザイナーの日常と風景