香港建築案内

e0131432_13402063.jpg

『2016春の香港旅行編』前回の続きです。

今回お世話になったホテルは、「ハーバー・プラザ 8ディグリーズ 」

その名の通り、ホテル内には8度に傾いたデザインが色々と隠れています。

例えば上の写真のように、ロビーのフロントにある壁面ライトが8度傾いていたりします。

e0131432_13402925.jpg

こちらは、ホテルの部屋からの風景。

手前にある建物と奥の高層建築のコントラストが、まるでSF映画のCGのよう。

e0131432_13404813.jpg

元イギリス領だったためか、角が丸くなったフォルムの古い建築がいくつもありました。

e0131432_13405757.jpg

香港では風水が建築にも採り入れられていて、龍が通り抜けるようぽっかりと空いた空間が多くあるそうです。

それにしても、こんなに高い建物に、この細い隙間・・・

何ヵ所か連絡通路つけたくなりませんか?

e0131432_21080267.jpg

そしてこちらは、あのザハ・ハディドさんの建築だそうです。凄い曲線ですね!

e0131432_13404067.jpg

おまけ

ホテル近くの果物屋さん。

カムフラージュするように、丸くなっている猫ちゃんがいます。

To Be Continued...




Commented by katcat2121 at 2016-05-17 00:38
香港は まさに 風水都市ですよね!
古い映画の舞台にもなった レパレスベイも 有名ですよね!

連絡通路... 手動で あったりして!(わ)

猫どん! 見っーけ! 西瓜とドリンアンの横!
で、商品は 何ですか? ワクワク!
Commented by psyuxe at 2016-05-17 13:41
K◎さん こんにちは!
レパスレスベイ!以前、たしか見に行きましたよ!
懐かしいですね♪

洗濯物を竹竿にひっかけて窓の外に干すので、
手動の連絡通路もありそうですね!

猫どん正解です☆
・・・商品?・・・賞品?かな?
え~と(汗)ダラダラ!
by psyuxe | 2016-05-16 08:21 | | Comments(2)

ジュエリーデザイナーの日常と風景