point du jour

e0131432_1120417.jpg「ポワン・ドゥ・ジュール」

とは、

フランス語で

「夜明け」

という意味。



ホワイトゴールドを

「夜」

イエローゴールドを

「昼」

のイメージで、



これからずっと、

お二人で重ねていく日々を、

「リング」

という

「かたち」

で表現しました。



指輪の真ん中、

ちょうど「夜」と「昼」の境目には、

お二人の旅立ちの

「朝」

をイメージして、

ちいさな

ダイヤモンドを

ひとつ、

留めてあります。


ひとそれぞれ個人差はあるかと思いますが、

ご結婚されるとき、

少なからず

「決意」

されるかと思います。


そのときの気持ちを、

一粒のダイヤモンドを見るたびに、

ほんのすこしでも思い出していただけたらなぁ・・・

と思います。


e0131432_11213028.jpg

[PR]
Commented by emico at 2008-10-02 10:30 x
素敵なコンセプトですね。ホントいつも勉強になります!
Commented by felice at 2008-10-02 12:57 x
パリで滞在したホテルの前の通りが「rue du point du jour」でした。psuxeオリジナルリングのイメージがパッと頭に浮かんだので、思わず写真を。後でメールで送りますね。心温まるコンセプト。。。結婚10周年におねだりしちゃおうかしら?夜明けの雰囲気のグラデーションも大好き!!
Commented by psyuxe at 2008-10-03 10:29
emico様
いつもコメントありがとうございます。
blogのグラデーションもwebsiteの特集ページも、
本当はflashやjava scriptで見せたら
もっとかっこよく表現できると思うのですが、
制作方法がわからないので、
あえて、アナログ手法で見せてます(笑)
Commented by psyuxe at 2008-10-03 10:42
felice様
なんて素敵な通りの名前!!←半分自我自賛(?!)
やっぱりフランス人のセンスは凄いですね。
特に色彩感覚。

psyuxeはコンセプトを大切にしてますよ~。
特に「情景」が浮かぶように、毎回苦心してます。
夜明けのグラデーションが大好きなんです。
紫のようなピンクのような水色のような・・・

写真楽しみに待ってま~す!
by psyuxe | 2008-10-01 11:22 | オリジナルジュエリー     | Comments(4)

ジュエリーデザイナーの日常と風景