人気ブログランキング |

カテゴリ:本( 32 )

三浦しをん『舟を編む』

三浦しをん『舟を編む』_e0131432_14463869.jpg

ずいぶん前に、映画は観ていた、三浦しをんさんの『舟を編む』を読了
とても読みやすい文章。

淡々とした日常を綴る文章を目で追うことで、
固くなった筋肉のようなココロのコリが、
柔らかくほぐれるような物語。

自粛中に読んだせいか、「仕事」をとてもしたくなる。

辞書の編纂という、遅々として進まない地味な作業に、共感する。
(ジュエリーも、0.1mm以下の仕上げに、毎日一喜一憂しているため^^;)

by psyuxe | 2020-05-13 20:05 | | Comments(0)

ここ最近の読書と映画鑑賞_e0131432_16322605.jpg

こんばんは!
今日から五月ですね~

本日は、ここ最近読んだ本と観た映画(BD&DVD)です。




『鏡の文化史』
サビーヌ・メルシオール=ボネ

ジュエリーのアイデアになるかな?と手に取った本
鏡と貴金属の「鏡面」について共通点を考察


* * *


『モチーフで読む美術史』
宮下規久朗

興味のあるモチーフから拾い読みできる
絵画のカラー図版が多く楽しい


ちょっとカタめの本ばかりですね(^^;


ここ最近の読書と映画鑑賞_e0131432_16333987.jpg

映画

『グリーンブック』

黒人天才ピアニストとイタリア系の運転手(用心棒)による
アメリカ南部を巡る演奏ツアーのお話
実話をもとにしたコメディでなので、子供も一緒に観ることができると思います。
トリオの演奏も素敵です♪


* * *


『夜のピクニック』

先日のブログでコメントをいただいて、早速観てみました。
ご紹介いただきありがとうございます♪

小説ではモノローグだった描写を、映画では映像で表現していて
それぞれの違いを楽しむのも面白いです♪
原作同様、高見君が良いキャラです(笑)

とっても個人的な意見ですが、主役の西脇君の表情(髪型?)が
『瞬きもせず』の紺野くんを思い出しました(^^)
(若い人はわからないかも?!)

by psyuxe | 2020-05-01 20:20 | | Comments(0)

サン・テグジュペリ『星の王子さま』_e0131432_20504368.jpg

子供のころ、読んでもまったく頭の中に入ってこなかった『星の王子さま』
いろいろな人に「おすすめ」と言われても、よくわからなかった。

今年、娘ちゃんが読みたいと言って、改めて購入。
久しぶりに読んでみた。

新訳はとても読みやすくなっている。
装丁も金箔が使われていて可愛い♪

「喪失」や「後悔」が増えるほど、こころに響く物語だと思った。

トレーシングペーパーから透かし見るような風景
夜更かししたときの、ぼぉっとした空気のような文体だと感じた。

歳を重ねるごとに、何度も読み返したてみたい。


外出自粛中のゴールデンウィークにも、おすすめの一冊です♪

by psyuxe | 2020-04-28 17:27 | | Comments(0)

恩田陸『夜のピクニック』_e0131432_17223118.jpg

おうちの本棚にあったので読んでみた、恩田陸さんの『夜のピクニック』

全校生徒が80キロを夜通しで歩く「歩行祭」の1日を描いた、高校生たちの物語

夕陽が染める放課後の教室で、同級生たちと話していた時間

二度と戻れない、でも確かに存在していた

過ぎ去ってしまった時間を思い出した

青春ですな

by psyuxe | 2020-04-22 20:30 | | Comments(2)

ここ最近の愛読書

ここ最近の愛読書_e0131432_14150965.jpg

プシュケーにいらっしゃるお客様にもファンが多い『七つ屋志のぶの宝石匣』の最新刊。

制作の合間(もちろん営業時間外)に読もうっと♪

※ということで、まだ開封前


by psyuxe | 2017-04-13 14:27 | | Comments(0)

パパも読む?

パパも読む?_e0131432_11331690.jpg

と、ホクホクしながらムスメが買ってきた本。



・・・姉妹で戦国好き?!


by psyuxe | 2017-03-23 11:51 | | Comments(2)

君の名は。

君の名は。_e0131432_16350417.jpg

台風が来るということで、嫁さんと映画を見に行く。
娘ちゃんたちと行かなくてよかった(長女は既に鑑賞済みでした)。
映画館が暗くてよかった。
おじさん泣いちゃった。
おうちに帰って、長女から小説を借りて、読む。
(写真は角フェスの限定ブックカバーとのこと)
映画も本もお勧めです。




by psyuxe | 2016-09-20 16:48 | | Comments(2)

千代の介書店さん

千代の介書店さん_e0131432_15260528.jpg

ある夏の日、『愛知県陶磁美術館』で子どもたちがワークショップに参加している時のこと。
『陶磁資料館南』駅から『Linimo(リニモ)』に乗って『藤が丘』駅まで、夫婦であてもなく訪れてみました。
初めての街では、いつも本屋さんを探すのですが、ここの街には一軒だけの様子。
早速訪ねてみると、小さな間口からは想像もつかないほどの奥行きに、びっしりの古書がありました。
お店のご主人さんに写真を撮っても良いかと伺うと、快諾してくださいました。ありがとうございます。
あまり時間がなかったのですが、気になっていたドイツ人作家さんの短編集を購入しました。
また近くに来た時には、ぜひ立ち寄らせてもらおうと思います!


【お知らせ】
現在、ジュエリー制作、お問い合わせに対してのご連絡など、大変混み合っております。
お待たせしてしまい誠に申し訳ございませんが、順番に丁寧に制作いたしておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

by psyuxe | 2015-09-04 17:05 | | Comments(2)

ジヴェルニーの食卓

ジヴェルニーの食卓_e0131432_13101045.jpg

また、素敵な本と出会うことが出来た。『ジヴェルニーの食卓』原田マハ
文庫版が発売されてすぐに購入したものの、ジュエリー制作が続き、なかなか読み始めることが出来ずにいた。
マティス、ピカソ、印象派の画家たちによる4つの物語。
自分自身にとって素敵な本とは、本の内容もさることながら、もっと深く知りたくなり、もっと関連した本を読みたくなる本。

ブログのデザインを新しく変えてみました♪

by psyuxe | 2015-08-07 13:24 | | Comments(0)

フェルメール 光の王国


フェルメール 光の王国_e0131432_11260913.jpg

とても素敵な本に出会う

『フェルメール 光の王国』
著者:福岡伸一

ANA機内誌『翼の王国』の連載を加筆、修正してまとめたもの
旅行記としても美術書としても読める、
豊かな知識と好奇心に満ちた、とても裾野の広い本。

こんな本が読みたかった。




by psyuxe | 2015-04-10 11:50 | | Comments(0)

ジュエリーデザイナーの日常と風景