人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ツバメとクローバのマリッジリング_e0131432_9381094.jpg
このマリッジリングをご依頼されたカップルは、

とても

「偶然!」

「こういう、つながりがあるなんて!」

というエピソードが多い おふたり。

そして、そこからこのようなデザインが生まれました。

デザイン自体はとてもシンプルですが、

実は実は、そこに隠されたメッセージは、

とてもとても素敵なものなのです。


こういうことって、あるんですね~
ツバメとクローバのマリッジリング_e0131432_9381638.jpg
ツバメとクローバのマリッジリング_e0131432_9382239.jpg

静岡県 O 様
PT900 プラチナ
# by psyuxe | 2009-06-05 09:41 | ordermade マリッジリング | Comments(2)

GIA ダイヤモンドプログラムを修了_e0131432_1371066.jpg



皆様
tammyです。

GIA(Gemological Institute of America)のダイヤモンドプログラムを修了いたしました。


GIAとは、1931年設立されたジェモロジー(宝石学)の世界的教育機関です。
(現在10ヵ国14都市にキャンパスがあるそうです)
ダイヤモンド グレーディングの世界標準、"4C"はGIAが考案しました。

・・・とはいっても、
これからカラーストーンに入り、
それが終わると、晴れてGG(Graduate Gemologist:宝石鑑定士)となります。
今年中には取得する予定です。

去年からずっと勉強&実習して感じたこと。

①当たり前のことですが、
ダイヤモンドは天然鉱物だということです。

②そして、ダイヤモンドのシステム
(カラー、キャラット、カット、クラリティといった4Cとよばれるランク付け)が、
魅力あるダイヤモンドを「判り易くもする」のですが、
もしかしたらお客様にとって、
少々「遠い存在にしてしまう」のではないでしょうか?

天然鉱物のため、同じ4Cの組み合わせは1つとして存在せず、価格にも反映されます。
そのため、どのダイヤモンドを選んで良いのか、難しい面もございます。

大きさ、価格、カットなど、お客様によって1番重要な事柄はそれぞれ異なってきます。
そのバランスを考え、1番ふさわしいダイヤモンドを選び、ご提案するのが、
私共の仕事だと思います。

ご来店の時に、ダイヤモンドのこと、何でもご相談くださいませ。
私共も一緒になって、色々ご提案できるかと思います。
# by psyuxe | 2009-05-30 11:50 | お知らせ | Comments(2)

ジュエリーデザイナーの日常と風景

by psyuxe